裏紙コンタクト

裏紙コンタクト

コンタクトレンズ初心者アラサーによる自分用備忘録 http://instagram.com/uragamicontact

☆QLO バイオレット(カラコンぴあ)

1800円(1200円+度数割増300円×両目分)

6ヵ月装用可能

含水率:38%

DIA:14.2(着色直径13.6)

ベースカーブ:8.6

UVカット:なし

メーカー:migwang

生産国:韓国


f:id:iDQN:20180724200709j:image

QLO

violet

 

クロー7はブリスターでしたが、こっちは瓶タイプです。
f:id:iDQN:20180724201309j:image

 


f:id:iDQN:20180724200902j:image

裸眼

 

f:id:iDQN:20180724200913j:image

装着後

 

クロー7の方を先に試しちゃったもんだから
正直「たった2色なんて地味そう…」って
思ってしまったんですが
多色のクロー7と違って、シンプルかつコントラストがハッキリしてるぶん、意外とインパクトがあります!
こちらの方が星も小粒で少なめだから、うるさい印象になりません。


f:id:iDQN:20180724200717j:image

 

レンズ単体で見ると、あんまり裏表の違いはないように見える。
でも目に乗せると、ちゃんと星がバッチリ主張します。


f:id:iDQN:20180724201321j:image

 

バイオレットというより、淡めのラベンダー色ですね。

明るいカラーですが、裸眼に負けずしっかり発色してくれます。

単色ベタ塗りではなくて、細かくネイビーも重ねてあるので、ボヤケた色味になりません。

 

これも左右非対称デザインのレンズなので、こんなふうに

ネイビーとパープルを、どういう向きに入れるかでイメージが変わって来ます。
f:id:iDQN:20180724201617j:image

回転。
f:id:iDQN:20180724202332j:image

私は目尻側にパープルを持ってくるのが好きですね~。

 

先にも述べましたが、QLO7のように多色刷りの方が一見派手そうに見えるけど

こんな風に、最低限の色数でデザインした方が、実は目立つんだ~という新発見。

意外性のあるレンズでした!