裏紙コンタクト

裏紙コンタクト

コンタクトレンズ初心者アラサーによる自分用備忘録 http://instagram.com/uragamicontact

カクテルホログラム ブルーハワイ(カラコンぴあ)

1290円(990円+度数割増150円×両目分)

1ヵ月装用可能

含水率:42%

DIA:14.2(着色直径13.7)

ベースカーブ:8.7

中心厚:0.07~0.13

UVカット:あり

メーカー:dk medivision

生産国:韓国

 

f:id:iDQN:20180217134602j:image

COCKTAIL HOLOGRAM

Blue hawaii

 

カクテルホログラム全色制覇~。

最後はブルーハワイです。

 

 

裸眼

 


f:id:iDQN:20180217135514j:image
装着後

 

 ブルーハワイという名前なので、水色っぽい明るいカラーを想像してたんですが、

乗せてみると結構イメージと違う色でしたね~。

 

ただのブルーよりは深みがあって、ネイビーというほど暗くはない。
しかし群青というほど赤みはなくて…しいていうならコバルトブルーが近いかな?と思います。
なんか自分で言っててよく分からなくなってきました。

 

要するに、どちらかというと濃いめの色なので、「欧米人の裸眼風ブルーアイ」にはならないと思う。
ちょっとそれとはまた別モノの青さかなという印象。

ここらへんは、何を求めているかによって評価が分かれるかも?

 

もしもリアル外国人風ブルーアイを求めるなら、ティアパールホログラムスカイグレー

の方がオススメです(撮影やイベントならともかく、普段に使うと少し浮くけど)。

 


f:id:iDQN:20180217135638j:image

中央からイエローが割と広範囲に広がっていて、それが裸眼とブルーと混ざると、

グレーっぽさのあるヘーゼルのような、くすんで落ち着いた不思議な色になる。
そして、そのイエローの重なってない輪郭部分だけが、本来のブルーがくっきり鮮やかに出る。

外側に行けば行くほど、混じりけのない青みに。

 


f:id:iDQN:20180217134806j:image

これは他社さんのレンズなんですが、うんと極端に表現すると、こんな感じの色の出方に近いです。
真正面から見るよりも、視線が外れた時のほうがブルーが強く出て、どことなくエキゾチックな雰囲気になる。

 

フラッシュなし、 遠目から見た感じ。
f:id:iDQN:20180217135749j:image

いかにもカラコン!真っ青!!って感じにはならないので、コスプレ感もギャルっぽさもなく、大人でも使える所がいい。

暗い所で見たら、カラコン入れてるの分からないくらいのレベル。

ハーフ風の濃いアイメイクとかしなくてもそんなに浮かないので使いやすいです。

 

これでカクテルホログラムシリーズは3種全色制覇したんですが、全部本当に面白いカラーでした!
ブラウン系(ピーチクラッシュ)、グレー系(カルーアミルク)、ブルー系(ブルーハワイ)と、カラバリ自体は普通なんですが
実際は、どれもひと捻りある色使いですごく個性的。他の誰とも被らない。それでいて奇抜すぎないので、誰でも使える。

 

逆に、共通のデメリット(?)は、「見たまま発色」とは言いがたいところ!
レンズだけ見ても装着後が全く想像つかないし、裸眼の影響もだいぶ受けるタイプのデザインだと思われる。
私も、必ずしもモデルさんと同じようには発色しなかったので、乗せてみるまで分からないという部分が少しネックかも知れない。

とはいえ、どこにでもありがちな単調なカラコンに飽きてきた人には持ってこいのシリーズだと思いました。

度ありでも1ヶ月あたり約600円ちょいというコスパの良さだし、みんなも試してみてくれよな!!